最先端画像処理、AI技術を用いて世の中の効率化と発展に貢献する

Contributing to the efficiency and development of the world by using advanced image processing and AI technology

外観検査ソリューション

現在、検査装置は、多くの欠陥候補を検出するため、人によるVerify作業が必要となっています。このVerify作業は、多くの時間をかけて行うため、作業時間、人件費が膨大になっています。 iVSを用いる事により、熟練作業員と同等のすぐれた認識率で細微細な物体を検出する事が可能になります。 この技術を用いたVerify時間短縮、Verify要員削減を実現するための高速自動判定システムを開発提供します。

Read More

故障の予測・歩留まり要因の分析

現在多くの製造ラインの機器や設備は、故障が発生してから修理対応を行うことが多く、修理の期間、設備やサービスが停止してしまう事が問題となっています。 'iVS'を用いて故障データと製造状況の相関をリアルタイムで分析することにより、将来故障する確率が高い部分が予測でき、メンテナンスの効率化や歩留りの改善、不良発生の原因特定を支援します。

Read More

映像分析

現在映像監視システムは録画を行い、オフラインで分析を行っています。'iVS'を用いる事により、交差点・ホーム等の重要なエリアでの、事故、防犯などの映像分析をリアルタイムで行い通知を出すことが可能になります。

Read More

iVSとは?

'iVS'は独自のAIと画像処理技術を統合し動画・画像から特定の形状を高い精度で分類・検出するシステムです。 特許申請中の画像処理技術のAI学習への組み込みにより、通常のAI処理で必要とする画像の数分の一の画素で対象物の検出が可能です。 これにより、 1.微細な物体の検出率を圧倒的に高める事。 2.少ないシステムリソースでの認識率の向上を行う事。 が可能になります。 iVSはお客様と弊社データサイエンティストが協力し、個別の問題に開発対応を行います。これにより最大限の検出効率を達成します。

iVS 詳細(準備中)

’iVS'導入手順

'iVS'導入はお客様導入Teamと弊社データサイエンティストが一体になり、お客様の状況や課題を確認しながらプロジェクト導入を行います。

調査・分析

対象となる画像データの分析等を通して、iVSによって実現出来る事を明確化し、最適な進め方をご提案します。

検証

検証目的を明確化したうえで、お客様から実データをお預かりし、弊社データサイエンティストが'iVS'を利用して分析・検証を行い、AI活用の期待効果を測定します。

導入

検証により効果が見込めた場合、お客様システムに実装するための開発をおこないます。基本的に学習データ取得はお客様側で行っていただきます。この学習データを基に分析、モデルの作成、本番環境への実装、運用導入支援までのシステム設計・開発を行います。